◆パスポート写真について

▼近年、若い女性のパスポート用写真についての事例です。


もともと、パスポート申請のご案内の中に注意点として

『カラーコンタクト』は不可との標記があります。カラーコンタクトでは、パスポートは作れません。

この点は、必ず押さえておくのですが、


近年、ディファインレンズ(レンズのふちにくっきりラインが入ったもの)があります。

これについて、旅券センターに確認しました。


*答えとしては、パスポートは本人の強い要望があれば作れます。

 ただし、入国先国において、入国審査時に写真と違った場合は、入国できないなどの対応時は自己責任となります。というニュアンスでした。


*アメリカを中心に、テロ対策として入国審査時においては、指紋認証や光彩認証などが取り入れられています。


パスポート写真撮影時はディファインを使用していたが、入国時は違ったなどという場合は、呼び止められたり、万一の事もあるかもしれません。


従いまして、パスポート写真はなるべく裸眼もしくは、シンプルなコンタクトレンズで撮影したほうが無難といえます。


行政書士・海事代理士 ◇田嶋事務所◇

〒446-0007

安城市東栄町5丁目26-2

ライオンズマンション安城東栄町601

行政書士・海事代理士 

田嶋 哲也

(TETSUYA TAJIMA)

TEL:0566-78-4311

FAX:0566-98-7678

携帯:090-4086-4467

MAIL:

tajima-office.sh24@yk2.so-net.ne.jp

 

メールフォームをご使用いただくと確実に届きますので

極力ご利用願います。

◆業務案内◆

<営業時間>

9:00~18:00

<休日>日・祝日

休日、時間外も電話を受付しています!

携帯のほうへお願いします。 

◆車庫証明◆

◆車庫証明・名義変更

車手続ネットワーク◆

車庫証明、名義変更など、クルマ手続きの解説と専門家・行政書士のネットワーク。

◆車両関係業務◆

▼名義変更(移転登録

  普通車・軽自動車

 

▼車庫証明+名義変更

普通車

割安価格です!

 

新規登録

 

抹消登録

 

◆パスポート申請代行

行政書士・海事代理士

田嶋でございます。

迅速・丁寧・安心が

モットーです!

◇対応可能エリア◇

安城市・岡崎市・刈谷市・豊田市・知立市・高浜市・西尾市・碧南市その他の三河地区全域

名古屋市・豊明市・大府市 ・三好市・半田市ほか尾張地区(名古屋市以東)

 

古物商許可申請の解説と、その手続きや相談を行っている日本全国の行政書士の紹介。