◆名義変更<普通車>

▼車の名義変更手続きに必要な書類は以下の通りです。

 

*旧所有者が用意する書類

  1. 車検証
  2. 譲渡証明書(実印を押したもの)
  3. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  4. 委任状(実印を押したもの)

 

注)自動車検査証に記載されている住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりの分かる書類が必要になります。

住民票又は戸籍附票等

 

*新所有者(使用者)が用意する書類

  1. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  2. 車庫証明

(警察署発行後1ヶ月以内のもので、所有者と使用者が異なる場合は使用者のもの

  3. 委任状(実印を押したもの)

 

*新所有者と使用者が異なる場合に、使用者について必要な書類

  ・使用者の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)

  ・使用者の委任状

 

*手続き書類 

  1. 申請書
  2. 手数料納付書
  3. 自動車税・自動車取得税申告書

 

*弊社依頼の際の必要書類<新所有者=新使用者>

必要書類 旧所有者 新所有者 備考
車検証 ---

車検証の住所が変更になった場合は住民票が

必要。車検有効期間があるもの。

印鑑証明 ◎実印 ◎実印 発行から3ヶ月以内
委任状 ◎実印 ◎実印

それぞれが記名し、実印を押印

譲渡証明書 ◎実印 記名のみ  旧所有者のみ実印を押印
車庫証明 ---- 発行から1ヶ月以内
申請書(OCR) ---- ---- 当事務所で用意
手数料納付書 ---- ---- 当事務所で用意

自動車税等

申告書

---- ---- 当事務所で用意

*弊社依頼の際の必要書類<新所有者と新使用者が異なる場合>

必要書類 旧所有者 新所有者 新使用者 備考
車検証 --- ---

名義変更時に 車検有効期間があるもの。

印鑑証明 ◎実印 ◎実印 ---- 発行から3ヶ月以内
委任状 ◎実印 ◎実印 ◎認印 それぞれが記名し、実印等押印。
譲渡証明書 ◎実印 記名のみ ----  旧所有者のみ実印を押印
車庫証明 ---- ---- 発行から1ヶ月以内
住民票 ---- ---- 発行から3ヶ月以内
申請書(OCR) ---- ---- ---- 当事務所で用意
手数料納付書 ---- ---- ---- 当事務所で用意

自動車税等

申告書

---- ---- ---- 当事務所で用意

*例外その他のケース、注意事項

*未成年が新所有者となる場合は以下の書類が必要となります。

①親権者と新所有者(未成年)との関係がわかる戸籍謄(抄)本又は戸籍の全部事項証明書、発行から3ヶ月以内のもの

②親権者の同意書(親権者2名の実印を押印)

③親権者どちらか1名の印鑑証明書、発行から3ヶ月以内のもの

 

*自動車検査証に記載されている所有者の方の住所・氏名等が、転居・婚姻等によって変わっている場合は、自動車検査証の記載内容から現在の変更内容が確認できる書類(住民票、住民票の除票、戸籍の附票、戸籍謄(抄)本、商業登記簿謄(抄)本など)が必要になります。

 

*ローンやリースなどの終了に伴い名義変更をする場合(所有権解除)現在の使用者がそのまま新所有者になる場合は新たに車庫証明を取得する必要はありません。ただし、車検証に記載の住所と現在の住所が異なる場合は別途車庫証明が必要になります。

 

*所有権解除などでローン会社等から名義変更する際に車検証に記載されている使用者の方の住所・氏名等が、転居・婚姻によって変わっている場合は、自動車車検証の記載内容から現在の変更内容が確認できる書類(住民票、住民票の除票、戸籍の附票、戸籍謄(抄)本、商業登記簿謄(抄)本など)が必要になります。 また、名義変更に必要な譲渡証明書、委任状、印鑑証明書をローン会社に発行してもらう必要があります。

 

*法人名義の車を代表取締役個人へ名義変更、もしくは取締役個人名義の車を法人名義に変更、または同じ代表取締役の法人間で名義変更する場合には、取締役会がある場合は、取締役会議事録、無い場合は株主総会議事録が必要になります。(他の役員、監査役の場合は不要)詳しくはお問い合わせ下さい。

 

新所有者の使用の本拠の位置と印鑑証明の住所が異なる時

 車庫証明の申請時に申請者住所を印鑑証明記載の住所で申請し、警察で発行してもらえる場合に限ります。(管轄の警察署によって車庫証明が取れない場合がありますので注意、事前に確認が必要です。)

ただし、車検証上の所有者がリース会社などで、車検証に所有者欄のない車検証の場合は、6桁の登録識別情報が必要になりますので、事前にリース会社等に確認してください。

★普通車移転登録(名義変更)サービス料金

対応地 普通車移転登録(名義変更)サービス料金 普通車移転登録(所有権解除:ナンバー変更なし、使用者→所有者へ)

三河ナンバー

豊田ナンバー

岡崎ナンバー

8,000円(税抜)

7,000円(税抜)

名古屋ナンバー

10,000円(税抜)

8,000円(税抜)

豊橋ナンバー

10,000円(税抜)

8,000円(税抜)

 

*別途、印紙代(法定費用):500円がかかります。

 

*印紙代などの他にお車の登録年度などによって自動車取得税がかかる場合があります。

 

*ナンバーが変わる場合は別途ナンバー代:1,440円が必要です。

 

*ナンバーの管轄区域が変更になる場合は各陸運支局へ車の持ち込みが必要となります。


希望ナンバーも可能です。
別途、希望ナンバー料金が必要です。
 
 
 

◆名義変更<軽自動車>

*当事務所に依頼の場合の必要書類

必用書類 旧所有者 新所有者 チェックポイント
車検証   原本が必要
住民票   本人確認書類・発行日から3ヶ月以内
A:認印

AもしくはB、認印で良いですが、認印が押印された申請依頼書(委任状)でも可能。

法人の場合は法人名と代表者印。

B:申請依頼書
ナンバープレート  

ナンバーが変わる場合ははずして下さい。

別の管轄になる場合は変わります。

 自賠責保険証明書・共済書

  使用者が変わる場合に必要です。

申請書

(OCRシート軽第1号様式又は軽専用第2号様式)

  

    軽自動車検査協会・弊所で準備

軽自動車税及び

自動車取得税申告書

    軽自動車検査協会・弊所で準備

 

*新使用者と新所有者が別の方の場合

新使用者の申請依頼書(認印が押されたもの)が必要になります。

また、本人確認書類として住民票もしくは印鑑証明書が必要。

★軽自動車の名義変更に必要な費用(サービス料金)

*自家用のみ希望ナンバーも可能です。 別途、希望ナンバー料金が必要です。
対応地域 軽自動車記載事項変更(名義変更)サービス料金

三河ナンバー

豊田ナンバー

岡崎ナンバー

5,000円(税抜)

名古屋ナンバー

6,500円(税抜)
豊橋ナンバー 6,500円(税抜)

*ナンバーが変わる場合は別途ナンバー代:1,440円が必要です。

*送料:実費
ナンバー変更なし:300円~
ナンバー変更あり:360円~ 
*お車の年式によって自動車取得税がかかる場合があります。
*県外ナンバーからの名義変更は自動車税止め手続き料:500円がかかります。

★251CC以上のバイクの名義変更(サービス料金)

対応地域 バイク名義変更サービス料金

三河ナンバー

豊田ナンバー

岡崎ナンバー

5,000円(税抜)

名古屋ナンバー

6,000円(税抜)
豊橋ナンバー

6,000円(税抜)

*ナンバーが変わる場合は別途ナンバー代:520円が必要です。

*送料:実費
ナンバー変更なし:300円~
ナンバー変更あり:360円~ 

◆必要書類解説

①印鑑証明

名義変更を行う際、印鑑証明書は車の「新所有者」と「旧所有者」の両方の印鑑証明書が必要となります。印鑑証明書は、「発行日より3ヶ月以内の物」とされているので、名義変更に行く直前に申請し取得しましょう。

②車庫証明

車庫証明書(自動車保管場所証明書)は、「発行日より一ヶ月以内のもの」とされているので、自動車の名義変更の手続きに行く直前に申請したほうがよいです。

③譲渡証明書

▼譲渡証明書記入について

 

1.車名・形式・車体番号・原動機の形式は、車検証の通り記入します。
2.「譲渡人及び譲受人~」の最上部の部分には、車を譲渡する人(旧所有者)の氏名・住所を記入し印鑑を押す部分には、旧所有者の実印を押します。
3.旧所有者の必要事項を記入した下の段に、車の新所有者の氏名・住所・車を譲受けた日付を記入します。この時、新所有者の印鑑を譲渡証明書に押す必要はありません。

譲渡証明書.pdf
PDFファイル 16.9 KB
譲渡証明書記入例.pdf
PDFファイル 703.5 KB

④実印・認印

名義変更をする際は、「新所有者」の実印が必要になります。

自分名義の車を所有したことがある人は、実印を持っている思いますが、持っていない人は、印鑑の登録を役所で行ってください。

⑤委任状

新旧所有者が直接一緒に名義変更手続きをする時は不要。新所有者のみで車の名義変更の場合は、旧所有者のものが必要です。
委任状(名義変更).pdf
PDFファイル 19.9 KB

⑥車検証

車検証(自動車検車証)は、名義変更時に有効期間のある物。

⑩申請書(OCR第1号様式)

申請書は陸運局にあり販売しています。

書き方見本もあります。

 

⑪手数料納付書

名義変更手続きに必要な手数料納付書は、陸運局においてあります(無料)。

手数料500円分の印紙を購入し貼付します。

◆自動車関連業務範囲

▼行政書士の業務「自動車登録・車庫証明」の主な事例は、以下の通りです。

  • 自動車登録申請
  • 名義変更(移転登録)
  • 車庫証明申請
  • 自動車重量税申告
  • 一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業許可申請
  • 第1種利用運送事業、第2種利用運送事業許可申請
  • レンタカー許可申請
  • バスターミナル申請
  • 自動車解体業、破砕業
  • 上記事業等に係る変更認可、営業報告等
  • 自賠責保険、任意保険金(後遺障害、損害賠償金)の請求 
  • 特殊車両通行許可申請
  • 貨物軽自動車運送事業届出
  • 運送取次事業登録申請
  • タクシー営業許可申請
  • 自動車整備工場の許可申請
  • 車両改造整備許可申請

行政書士・海事代理士 ◇田嶋事務所◇

〒446-0007

安城市東栄町5丁目26-2

ライオンズマンション安城東栄町601

行政書士・海事代理士 

田嶋 哲也

(TETSUYA TAJIMA)

TEL:0566-78-4311

FAX:0566-98-7678

携帯:090-4086-4467

MAIL:

tajima-office.sh24@yk2.so-net.ne.jp

 

メールフォームをご使用いただくと確実に届きますので

極力ご利用願います。

◆業務案内◆

<営業時間>

9:00~18:00

<休日>日・祝日

休日、時間外も電話を受付しています!

携帯のほうへお願いします。 

◆車庫証明◆

◆車庫証明・名義変更

車手続ネットワーク◆

車庫証明、名義変更など、クルマ手続きの解説と専門家・行政書士のネットワーク。

◆車両関係業務◆

▼名義変更(移転登録

  普通車・軽自動車

 

▼車庫証明+名義変更

普通車

割安価格です!

 

新規登録

 

抹消登録

 

◆パスポート申請代行

行政書士・海事代理士

田嶋でございます。

迅速・丁寧・安心が

モットーです!

◇対応可能エリア◇

安城市・岡崎市・刈谷市・豊田市・知立市・高浜市・西尾市・碧南市その他の三河地区全域

名古屋市・豊明市・大府市 ・三好市・半田市ほか尾張地区(名古屋市以東)

 

古物商許可申請の解説と、その手続きや相談を行っている日本全国の行政書士の紹介。